アンサーク
―神殿を守るウサギたちの集落―
 アンサークは荒野の砂漠地帯にある小さな集落です。住んでいるのはウサギのみ。彼らはよそ者をあまり歓迎はしませんが、旅人から珍しい品々を手に入れる為に宿が建てられています。
 トリキリデとリフテイルの街道からは離れていませんが、訪れるのは物好きな旅人くらいなようで……。
 この集落にはサボテンが数多く自生していて、食材に使ったりサボテンを支柱にして住居を建てたりしています。
 ―神殿―
 集落の奥地には地下へと続く神殿の入口があります。入口は保存状態もよく見た目もいいですが、奥に行くほどあまり舗装されてなく、天然の洞窟のようになっています。
 洞窟はどこまで続いているのか、住民たちも分かっていません。
 死後の世界に繋がっているとか、昔の時代に戻れるとか……奥へ行って戻ってきたヒトはいないので、誰も知らないのです。
 ウサギたちは元々この洞窟で暮らしていました。しかし洞窟はいつしか神殿として、神聖な場所として扱われ、外で暮らすようになりました。そのため、神殿の入口近くには生活の跡が残されています。
Back to Top