フロッカに住むフルート吹きのネズミの少年。人見知りな弟のクゥの面倒を見ている。人一倍正義感もあって、考えるよりも行動が先に出るタイプ。そのせいで、たまに勘違いでトラブルになってしまうことも。
 
 二人は離れ離れになっても、しっぽにつけた鈴でお互いの位置を確認し合える。クゥが迷子になっても、鈴の音を頼りにツェンはひとっ飛びで駆けつけるのだ。
 
 そんなクゥもたまには一人になりたい時もあるようで。そんな時は空気を読んで、ツェンはクゥに見つからない離れたとこで見守るようにしている。
Back to Top