フロッカ峡谷の集落に住む、キツネのお医者さん。

フロッカに来る前はカイロの専属の医者としてやっていて、カイロと共に集落へと移り住んだ。
今では、集落のヒトたちも診ている。今は集落のほら穴の一つに、自分のための診療所を設けている。でもいつもゴザ自身が往診しているので、ほとんど自分の家として使っているそうな。今でもカイロの元へは毎日のように行っている。少しでも目を離すと、葉っぱの採集に出かけたりシーシャを吸ったりするので、目を光らせないといけない。でも弱気で流されやすい性格のせいで、いつもカイロに言いくるめられてしまうのだった。
Back to Top