広場に近づいていくと、人がどんどん増えていく。ポメは隙間を縫うように進んでいき、ようやくコンサートホールの近くまで来れた。
「はは、今年もまた派手にやってるなァ」
ポメの真上を飛んでいるフォルは、その光景を一望できる。でもポメはといえば、大人たちの高い壁でよく見えない。
中央広場には入っているのに、コンサートホールが見えない。このなんとも言えぬ矛盾に、ポメの頭にはモヤモヤとした霧が掛かっていくようだった・・・
Back to Top