Illustration by 竹藤狐
「それでは、試合開始!」
 開場から、ゴウォンという銅鑼の音がけたたましく鳴り響く。それを合図に、チームは一斉に動き出す。料理大会の火ぶたが切って落とされたのであった。
「へいへいリーダー、派手にやろうぜぇ!」
「おう、いっちょ手ごたえのあるモン持ってきな!」
 真っ先に動き出したのは、筋肉質なトラたちの三人チームだ。
 彼らはケラケラで料理店を営む三人組。そこでは料理だけでなく、調理をしながら鍛え上げられた肉体を見せるワイルドなパフォーマンスが人気であった。
「リーダー、いいモンがあったぜぇ!」
 運んでくる食材が会場の奥から現れると、観客のみならず、他のチームのみんなも言葉を失ってしまった。ずんずん、とてつもなく大きな、丸く赤い影が、会場に姿を現したのだ。
「お、おいジェコ……ありゃいったい、なんなんだよ!
Back to Top