オルゴア王国各地を旅する不思議なトラネコの青年。彼は様々な情報を人に売る"情報屋"として生計を立てている。職業柄か、新聞屋を生業とするトリたちとも仲がいいとか。
 
 情報が買われると彼は口答ではなく、自前の羽ペンでササッと文章を書き、それを相手に渡す。
 だけどもそこに書かれるのは詩的な文章で書かれていて、謎に満ちたものが多い。本人は「風のウワサで聞いた話さ」と言うけども、その真意は誰にも分からない。
 
「君とは、また会うかもしれないね」
 イリイから噂を聞きポメたちの前にも現れるが、その目的は一体……。
Back to Top